「麺喰い日記」のHOMEへ

9月3日(火)

 今日も朝6時からお仕事、お仕事・・。社内でのモロモロをサッサと片づけ、午前9時半、唐津へ出発。いやぁ、ホント働き者なのです、最近の私は!
 正午前、打ち合わせを終え、念願の一竜軒へ向かう。駐車場に車を
停め、店に入ろうとすると、

「ア〜、アレェ?!ミック・ジャガーだ!」

 もと〜い!佐賀の「肉じゃが〜」若さまだぁ!(スンマセン、コテコテで・・(^_^;)) そう!私が唐津出張ということで、わざわざ来てくださってのです!アリガト〜ございます、若さま!!
ラーメン◇一竜軒
 まさに実直&誠実ラーメンである。今日の日記を書くにあたって、前回喰ったときの日記を見てみると、なななんとぉ〜、今日喰った時に感じた感想と寸分違わぬ文章が!!

「スープを啜ると、ぬおぅ!これぞトンコツ〜!口に入れた瞬間は、至極サラッとアッサリな口当たり&臭みも全くないが、そのあとにトンコツのウマミが濃ゆ〜く濃ゆ〜く広がる。いわば『トンコツ版コンソメスープ』、こいつぁ〜、ウマイ!脂&アクを丹念に取り除きながらスープをとった成果か?醤油の元ダレの効き具合がこれまた最高!!
 
ちょっとモッチリと仕上がった中麺の茹で具合もGOOD!美味いなぁ、と一気に食べると、器の底にトンコツの随が


トウマメ&激ウマ紅生姜もGOOD!
 まさにコノ通りの味わい・・。手に入る素材の質も違うはず。毎日毎日、コンスタントに同じ味を出すのは至難の業。なのに7ヶ月前に食べたときと全く同じ、上出来ラーメン・・。恐るべし&これぞ名店、一竜軒

 午後からの色んな方々との細々と打ち合わせを終え、夜7時、福岡へ帰る。このまま帰宅したいところだが、もう一仕事しておかなければ。しかし小腹が空いてきたぞ・・。ならば、そう!麺でも喰っとけぇ〜!!

 ラーメンはもうイイ・・。気怠い気分の私に必要なのは「母なる愛の溢れるうどん」だぁ!そう、とにかくウマイうどんが喰いたい、喰いたい、喰いたい!!
 で、思い出したのが讃岐うどん遊。かれこれ一年5ヶ月ぶりに訪ねると、先客がひとり、チビチビ飲んでいる。疲れたときは温かいうどんに限ると、ごぼう天うどんをたのむ。
ごぼう天うどん◇讃岐うどん遊
 出てきたごぼう天うどんの見た目は、師匠である博多讃岐うどんと全く同じ。薄切りされたゴボウのかき揚げが特徴。すめを啜ると、昆布がメインの素朴な味わいに、うん、癒されるそぉ・・。次はうどんだ。ず、ず、ずぅ〜。はぁ〜、小麦くさいコノごりごり感、イイねぇ!ただ、幅のムラがありすぎるのも師匠ゆずり・・。
 メニューを見ると、うどんに加えて、夜の居酒屋メニューが増えている。営業時間も、夜9時から11時までに延長・・。個人的にはうどんだけで勝負して欲しいと思うのだが、辺鄙な場所だけに致し方ないのだろう。どうぞ、頑張ってください!!
一竜軒ラーメン450円。佐賀県唐津市菜畑4070−2。11:30〜15:00、水曜&日祝休み。Pあり。
讃岐うどん遊ごぼう天うどん350円。福岡市早良区田村2−11−27。11:00〜23:00(15:00〜17:00は休憩)、月曜休み。Pあり。
2002年通算■ラーメン157■うどん88■そば55