「麺喰い日記」のHOMEへ

10月22日(火)

 最近珍しく勤勉だった私。休日返上で働き、昨日なんとか一区切りつけることができた。なので、今日は代休をとって遊ぶことに!
 当然、行き先は「山」!!どこに行こうかと「福岡県の山」をめくると、「九千部〜石谷山」が紅葉が素晴らしいらしい。


グリーンピアなかがわ
入り口に駐車し、いざ登山開始。
沢沿いの心地よい山道を登る。




道沿いの木々に
いろんなキノコが。


歩くこと1時間チョットで
九千部山頂着。
普通ならココで
山麺調理を開始するところだが、
今回はビール&コーヒーのみで、
ゆた〜っとくつろぐ。


今回の目的である
九千部〜石谷山縦走路へ。
所々紅葉しているものの
この標高では
まだまだ時期が早すぎるのか?
しかし、広葉樹がたくさん茂る
なだらかな尾根道は快適。


1時間ほどで石谷山山頂着。
展望はきかないが
木々に覆われ雰囲気最高。
夏に来ると涼しくてイイかも。
その後、七曲峠〜佐賀橋へと下り、
出発点のグリーンピアなかがわへと戻る。

 トータル4時間半、思ったより長時間のトレッキングを終え、さぁ麺喰うぞっ!と太六へ初挑戦。
 早良区内野から那珂川町へと抜ける県道から少し入り込んだところにある太六。蕎麦好き先輩氏推薦の店だが、そのロケーションが、最近流行の「田舎のそば屋 like そば街道」風ゆえ、「ミニコース仕立て&そば自体の出来は並 but 割高」なのでは?と、なんとなく敬遠していた店だ。
 だがしか〜し、嬉しい誤算!出てきたせいろは、いかにも新そば然とした緑色!!そして、薬味は辛味大根!!!一気に期待指数急上昇。

ず、ず〜っ、・・・わお!ウマ〜イ!!!!

 カキンとハリのあるシャープなそばと、キリッと辛めのつゆ。だしの香りも絶妙。そして、辛味大根をそばに添え啜れば、すがすがしい辛みと大根特有の風味と相まって、これまたウマイ!盛りも十分で900円。
 予約をすれば、2000円からのそば懐石も楽しめるようだ。今度なにかの機会に親でも連れてくるか・・。

 夕方5時。いやぁ、楽しい休日だったなぁ、と自宅に帰り掲示板を覗くと、satoyanさんから「夜五徹へのいざない」書き込みアリ。よっしゃ、今日はトコトン遊ぶか!
 7時前五徹着。まんぢさん&satoyanさんと飲んでいると、スーツ姿の男性が声をかけてきた。

「私、がすです。」

 おお、がすさんですか、初めまして!一緒に飲みましょう!!で、そのあとはまるパパさんも合流して、毎度のごとく、どんちゃんどんちゃん
 そんなこんなで、あっという間に閉店時間の午後9時。しめにざるをたのむ。が・・・
 そば&つゆとも、冴えがない・・。どうした?五徹・・。若き店主の打つそばは、まだまだ出来に波があるようだ。ガンバレ!我らが五徹!!
一滴庵そば打ち・太六せいろ大盛り900円。福岡市早良区大字小笠木137−1。11:30〜18:00、月曜休み(「そば懐石」は18時以降でもOK、ただし要予約)。Pあり。
五徹ざる450円。福岡市中央区伊崎10−39(福岡都市高速「西公園」下車、市民プールさきの左手)。11:30〜15:00,17:00〜21:00、月曜休み。Pなし。
2002年通算■ラーメン184■うどん110■そば72