「麺喰い日記」のHOMEへ

12月21日(土)

 今年も残すところ。わずか10日となりました。そこで今日からスタートです!年末恒例(と言っても昨年末に続き2回目ですが・・)
「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2002年度・麺大賞」

 初日の今日は、
「うどん of the year」!この賞は、今年もっとも私が気に入ったうどん屋さんに贈られます。
 それでは発表します。栄えある(??)
2002年・うどん of the yearは・・・・、讃岐うどん遊です!
 アノ福ちゃんラーメンにほど近い、田隈地区のジミな路地に、これまたジミな店構えでポツリと営業している讃岐うどん遊
 今年の春、たまたま看板を見かけ、飛び込みで喰ったら、これが大当たり!聞くところによると、博多讃岐うどんののれん分けなのだとか。

ごぼう天うどん◇讃岐うどん遊

 うん!コレコレ!!卓に置かれた途端、温かな湯気とともに匂い立つイリコだしの香り!もうコレだけで、かなりの幸福感!!

 ふうふう、ずずぅ〜・・・、ほっ


 いやぁ、コリャァもうタマりません!昆布&イリコがキッチリ効きて&塩加減も絶妙&熱々の絶品すめ!本家の博多讃岐うどんにはここ2〜3年行ってないので(だって高いんだモン・・)断言は出来ないが、多分、福岡市内ではココこそ、イリコ系すめでは一番ウマイと思います!
 そして、あまりにも「ゴリゴリな強靱こし&小麦くってるぞ!」的無骨うどん!!ガシガシと挑みかかりつつ喰らう「エクスタシー」を満喫。(まぁ確かに、欲を言えばもう少し「成熟した色気」が欲しいのだが・・。)
 そしてそして、コレだけの上出来で、ごぼう天350円と安い!大盛りもわずか80円アップという良心的価格設定に、もう感謝感謝!

 今年の秋オープンのそが泉とどちらにしようか最後まで迷ったのですが、開店当初の「得も言われぬお色気ムンムンうどん」から少し後退した感があるそが泉には、来年、さらなる躍進を期待!

 夕方は、麺族忘年会。佐賀組のProject-Rのライヴが一次会。JR博多駅前のビルの8階にある福岡吉本の小屋が会場。
 いきなり「ツタ、ツタ、ツタ、ツタ」とスネアの音。おや・・?ひょっとして・・。そしてベアさんボーカルといちろうさんギターがユニゾンで・・!「MOVE OVER」!いやぁ、のっけからノセられまくりでした!!
 そしてシメは「Rock and Roll」フューチャリング!!お見事!!!
 その後、益正筑紫口店に場所を移し忘年会。「12月末&日月曜と連休」とまさに「忘年会日和」な週末だけに。店内は満席。結果、飲み物がなかなか出てこない等、トラブりつつも、楽しい仲間と楽しい酒!サイコーです!!皆さん、楽しい一年をアリガト〜ございました!!(写真をイロイロ撮ってはみたものの、見事全てブレまくり、で「没」・・)

 午後11時にお開き。でも、語り足りない&飲み足りない!でうま馬本店へ。
 焼き鳥や餃子をつまみつつひとしきり飲んだ後のシメはやはり、ラーメン!
ラーメン◇うま馬本店
 「博多トンコツラーメンのルーツ」の流れをくむ老舗の中の一店・うま馬の特徴は、透明感を残すスープ。久方ぶりに啜ると・・、

 おや?以前よりウマくなっているぞぉ!

 鶏ガラ強め(?)の旨味強めのだしと醤油風味がたった元だれのハーモニーが、素朴ながらもじんわり「華」も主張して、うん、なかなかウマし!細目の平麺の食感もエラク心地よし。結果、麺族の皆さんも満足気。

 老舗には老舗なりの良さあり!

讃岐うどん遊ごぼう天うどん大盛り430円。福岡市早良区田村2−11−27。11:00〜23:00(15:00〜17:00は休憩)、月曜休み。Pあり。※年末年始は1/1〜1/3が休み&その前後は昼のみの営業。
うま馬本店ラーメン550円福岡市博多区祇園1-2。17:30〜24:00(日祝日〜23:30)、土曜休み。Pなし。
2002年通算■ラーメン225■うどん146■そば86