麺喰い日記 前へ

1月9日(木)

 べろべろべろ〜・・・。筋金入りの二日酔い酔いである。なんとか午前中を凌ぎ、やっと昼休み。

 うどんだ。この体調を改善してくれそうなのは、うどんしかない・・・。

 ふらふらふら。ペダルを漕ぎつつ目指したのは因幡うどん。かれこれ30数年ぶりぐらいに店内に入るが、様子は当時と全く同じ。

 これぞ老舗

 トレイを取り、カウンター奥に「うどんください」と声をかける。かけうどんを受け取り、カウンターを進むと、棚に様々な具が。迷わずごぼう天をとり会計へ。金を払いながら、ふと思う。

 これってはなまると同じじゃないの!
ごぼう天うどん◇因幡うどん本店
 すめを啜ると、昆布&イリコの香りを微かに感じるが、それよりなにより、醤油の風味&みりんか酒の甘みがぐぐぐぅ〜と表に出ている。大福然り、博多の老舗うどんはすめが濃い味だなぁ。
 うどんは正にてろてろ。口に入れ軽く噛むと、一瞬にして溶けてなくなる・・。言うなればおじや状態。病人や赤ん坊にピッタリ!といった感じ。

 これぞ博多うどんの老舗・・

 確かに飲み疲れた胃は癒された。だが、こんなにヤワなうどんじゃ、酒が抜けない。もっとゴリッと「力強い」うどん屋がなかったかなぁ、と思いを巡らすと、ふと麺神さまの温かいお言葉が・・。

 汝、赤坂へ向かいなはれ〜!

 地下鉄赤坂駅ビルの地下一階にひっそりとたたずむ赤坂。讃岐うどんをウリにして、一昨年にオープンした店である。
 12時半過ぎなれど、まぁそこそこに客が入っている。
前回は冷たいうどんは既食。ならば今日は、温かいうどん。そう、ごぼう天だ。

 イリコがかなり効いたすめは、まさに讃岐風。さきほど食べた因幡のすめより、ずっとマイルド&薄味。
 そして、とにかく太いうどんだ。福助まではいかないが、十二分に太い。かつ、固い!!
 食い終わった頃には、いい汗かいて気分爽快。ごぼう天もそこそ美味。


 夜、テレビを付けると、TVチャンピオン@テレビ東京で、「つるつるシコシコ、全国選抜うどん名店集合」をヤッテいる。つらつら見てたら、ついついうどんが喰いたくなってきた・・。

 思い立ったら吉麺!喰わなきゃ損々!!と、早速ベルネ松下製麺所うどんを茹で、昨夜satoyanからいただいた小縣屋の生醤油でツルリ!

 結果、うどんハットトリック達成!今年もやっぱり、気分は麺喰いさっ!!

因幡うどん渡辺通店ごぼう天うどん420円。福岡市中央区渡辺通2−3−1。10:00〜21:00、年中無休。Pあり。
手打うどん赤坂:ごぼう天うどん:430円。福岡市中央区大名2-4-30-B1F

福岡麺族の若きプリンス・まんちゃんが、ついにHPをアップしました!是非ブックマークに登録&可愛がってあげてください!!

http://www.hibi-zatsu.com/index.htm
2003年通算■ラーメン4■うどん6■そば1