麺喰い日記 前へ

1月15日(水)

 寒い。朝からミゾレ交じりの雨に降られ、すっかり体が冷えてしまった。とにかく寒い・・・。
 ならば、うどん。体を温めるにはうどんが一番!とへ。
 正午半を過ぎているが、店内はほぼ満席状態。みんな体を温めに来ているのだろうか?
 カレーうどんに激しく惹かれつつも、以前カメラを忘れ撮り損ねていたごぼ天をたのむ。

ごぼう天うどん◇吉

 熱々の湯気が立ち上るすめを啜る。喉から腹へと温かさが染みていく・・。
 ああ、快感!やっぱり寒い冬はうどんだよなぁ〜!と幸福感に浸りかけるが・・、

 う〜ん?のすめって、こんなだったかなぁ?

 前回食べたときは。昆布をメインにだしが強めにきいていた印象だったが、今日はだしが薄く物足りなさを感じる。
 細目で透明感のある「美人」うどんは、ぷるんとしたひきが相変わらずウマイが、その細さ&量もそこそこなので、すめで感じた物足りなさを補う「力強さ」は持ち合わせていない。
 結果、食べ終えた時の「はぁ〜、喰ったでぇ〜」的満足感が感じられない。ああ、寂しい・・・。
 あまりに寂しいので、ローソンで肉まんを買ってしまいました・・・。

醤油うどん◇小縣屋
 夜は自宅で飲んだくれ&しめは本場讃岐・小縣屋のお土産うどん。先日のオフ会satoyanからいただいたものだ。(satoyanアリガトウ!)
 大根&ショウガでシンプルに醤油うどんで喰うと、これが結構ウマイ。噛み込んだときの、キシッとした感じが快感!店で食べた時よりウマく感じるのは何故?
 そういえば、岩手の地粉「ねばりごし」が、天神の「みちのく夢ぷらざ」に売っていると、satoyanが掲示板へ書き込んでくれていたなぁ・・。
 よし、今週末は久しぶりにうどんを打つか!!

うどん吉ごぼう天うどん400円。福岡市早良区高取2−18−16。11:00〜20:00、日曜休み。Pなし。
2003年通算■ラーメン11■うどん10■そば2