麺喰い日記 前へ

2月22日(土)

 朝目覚めると、どんより灰色の空・・。しかし、雨はまだ降っていない!

 よしっ、行くか!

 先週末は仕事で遊べなかった。そして今週末も明日は仕事。今日は是が非でも山に登りたい!

 降るな!雨よ、頼むから降らないでくれ。

 心に祈りつつ車をとばす。

「井原」交差点を南へ進むと
井原山が見えてくる。
山頂付近は濃い雲がかかっている。
なんでこんな天候なのに
俺は山に登ろうとしているのか・・?
間違いなく大馬鹿モノである。

午前8時、登山開始。
今回も沢沿いの洗谷コースを登る。
沢のせせらぎが目&耳に心地よい。
ふと見上げると霧雨が・・。
土砂降りになる前に下山したい。
先を急ごう。

が、五合目辺りから残雪が・・。

歩を進めるほどに、どんどん雪が深くなる。
かき分けかき分け七合目まで登るが、
とにかく滑る。ずるずる滑る。
たまらず、アイゼンを付ける。

普段でも目印が少なく、
道が分かりづらい洗谷コース。
まして今日は積雪。
わずかな記憶と
時たま姿を現す赤いテープ&ケルンをたよりに
山頂を目指す。

八合目を過ぎた辺りから、
さらに雪が深くなる。
30センチ以上は優に積もっている・・。
さらに雨でところどころ溶け、「沼」状態。
我が四爪の軽アイゼンでは
歯が立たない。
悪戦苦闘を繰り返しつつ、
徐々に徐々に歩を進める。

自然を舐めてはイケナイ・・。

そう我を戒めつつ、
ロープと木の枝をたよりに
急登をよじ登っていると、

ポキッ・・。

枝が折れた・・。

大きく姿勢を崩し、
ぐいっと体全体が重力に引っ張られる。

ダメだ・・、落ちる!

一瞬、崖を転げ落ちる自分の姿が脳裏をよぎる。
が、懸命に腕を大きく振って
なんとかバランスをもどし
事なきを得る・・。

午前10時、山頂着。
それまでの悪路がウソのように
雪がない。

なぜ?

答えは明白である。
風のなせる技だ。

立っていられないほどに
強烈な強風が吹き荒れている。
これじゃぁ雪も積もる前に
吹き飛ばされてしまうのだろう・・。

ホント、自然を舐めてはイケナイ・・。

 そんなこんなで命からがら無事下山。一旦家に帰り一風呂浴び、家族と再び出かける。4月に小学校にあがる長男の机を買わなければ・・。
 でもその前に、麺喰うぞぉ〜!

 行きつけの散髪屋の主人曰く、EZMさんのソウルフード&チャンポンの名店、長崎亭のラーメンが結構イケルとの事。ならば、と出かけるが、さすが人気店、午後1時半だというのに、駐車場は満車&店内を覗くと順番待ちの行列が・・。
 「待つ」という行為が苦手な私、とっとと諦め、長崎亭の対面にある横綱へ。

 久しぶりの横綱だが、おや?カウンター内で店を仕切っていたアノ若女将が見あたらないぞ・・。代わりに、二十歳前後の若者が、二代目店主の檄のもと、縦横無尽に店内を駆け回っている。

ラーメン大盛り◇横綱
 しかし、出てきたラーメンは、麺てんこもりで相変わらずの見た目。ホント、横綱は麺の量が多いよなぁ、などと思いつつスープを啜る。が・・、

 あれぇ〜、こんな味だったっけ・・。

 「醤油だれ強めの口当たりあっさりトンコツ」はそのままなれど、今日のスープにはコクが感じられない。そして妙に喉が渇く。塩分が強いのか、それとも・・・。

横綱ラーメン大盛りラーメン560円。福岡市西区福重2−2−42。11:00〜23:00、月曜休み。Pあり。
2003年通算■ラーメン36■うどん28■そば9