麺喰い日記 前へ

2月26日(水)

 どんなに忙しくても、ひとつの仕事なら思考が集中できるので、勤務時間は長くなることもあるが、まだ楽だ。これが、複数の仕事を抱えるとそうはイカナイ・・。
 ひっきりなしに、それぞれに異なる仕事の電話がかかってくる。その度に頭の中をリセットし、電話相手との仕事思考モードに切り替え無ければならない。

 結果、頭の中は常時メリーゴーランド状態。

 しかし考えてみれば、本来メリーゴーランドは賑やかで楽しいものだ・・。

 同じヤルなら、楽しまなきゃ損!損!!

 今日も元気に麺喰うぞっ!と向かったのは、久しぶりの三洋軒
 店に入ると、カウンター席のみの店内では、年配の先客が。
 ビールをクイクイいきながら、気持ちよさそう。女将との話も弾んでいる。

 羨ましい・・。私も出来ることなら、平日の昼間から飲める身分になりたい・・。

 しかし、そんなことは夢物語・・。せめて、少々贅沢してでもウマイ麺を喰いたい、とデフォルトラーメンより50円高いニラもやしラーメン550円也をたのむ・・・。

ニラもやしラーメン◇三洋軒

 が、こらが結構ウマイ!ずっとデフォルト・ラーメンしか食べたことがなかったが、その時のスープの印象は

「確かにウマイが、ちょっと濃い味過ぎる」

 しかし、生ニラに炒めもやし、味付き卵に海苔、さらに梅干しと、具だくさんで食べると、濃い味スープの「底力」がグイグイっと活きてくる!
 鶏ガラ+トンコツ的な「荒ぶる」旨さに、果実系の甘み+微かな香辛料的風味。
 もうそれだけでお腹イッパイになりそうな濃い味スープが一変し。なんとも奥深い芳醇なうまみ溢れる絶品に!これでもう少し麺に一捻りあれば昇天。
 夜。帰宅するとベルネ通販「恐るべき讃岐うどんの会」第四回頒布分の「長楽」が届いていた。

 在るうどんは喰われる

 が、我が家の銘。くいくい焼酎をひっかけたのち、筑前煮に入っていた鶏肉を取り出し具にのせた温うどんで食べる。
ベルネ通販「長楽」
 なんとも細いうどんである。ウエスト玉三郎
同等か、もしくは、より細い気がする。しかし、さすが生麺揚げたて、こしり〜ん(!?)とした「しなやかなこし」が楽しい。
 次回は「冷」か・・?いや、このうどんは「温」で食べてこそ、生きるタイプなのでは・・?

 さてどう喰うかなぁ、などと考えつつ、再び飲み出す私は「愚か者の涙」・・・。

三洋軒ニラもやしラーメン550円。福岡市西区内浜2−7−19。11:00〜15:00 18:00〜23:00、月曜休み。Pあり。
2003年通算■ラーメン39■うどん29■そば11