麺喰い日記 前へ

3月3日(月)

 相変わらず、せこせこと慌ただしい毎日。ドタバタと午前中の仕事を終えるが、午後からもやるべき事が山ほどある。のんびり麺を喰ってる時間はない。ならば、近場ですますか・・。
 そうだ、さゝ家チャンポンを喰うか!
チャンポン◇さゝ家
 先週来たとき、他の客が食べているのを見かけ、透明感あるスープに惹かれたチャンポン。念願のスープを啜ると、思った以上にライトな仕上がり。
 想像通り、うどんのすめを流用しているようだ。和風だしの旨みに豚肉のうまみ&野菜の甘みがふんわりと加わり、なかなかウマイが、もう少しこくがあればなぁ・・。先週うどんとして食べたときの「香り立つだし」の感じがないのも残念。このライトなスープには、チャンポン麺よりもうどんの方が合う気がする。
 ライトなスープにてんこもりの野菜、ヘルシー感覚溢れるチャンポンでした。

 夜はクモさんからいただいた「北九州ラーメン紀行」(北九州5店の持ち帰りラーメン詰め合わせ)のマルケンを食べる。
 透明感あるスープを啜ると、ぶわぁ〜と広がる濃厚な鶏ガラ系の旨み!こりゃ、ウマイねぇ!!太めの麺の素朴なうまさも相まって、どこか懐かしい感じ=ホッとするラーメンである。
 好きだなぁ、この感じ!と思いつつ、ずるずる啜っていると、はたと気づく。

 鶏ガラ系の旨み&具のもやし。これって、げんき家に通じるモノがを感じるぞ・・。

 マルケンは若松の店。そしてげんき家ももとは若松。そして千光軒@若松もドッサリともやしがのっていたぞ・・。若松はもやしラーメン文化圏なのだろうか・・?

さゝ家チャンポン500円。福岡市西区姪の浜1−16−26。11:00〜20:00、日曜休み。Pあり。
2003年通算■ラーメン44■うどん31■そば12