5月14日(水)


  なんとも見目麗しい、極上の美人である。一目見た瞬間から、フォーリン・ラヴ。カミさんのこと、チビたちのことも全て忘れ、ただひたすら、その美貌に酔いしれる…。
 ああ、狂おしく恋しいその方の名は、ランドナー

 昨日の麺喰い日記で書いたランドナーに対する素朴な疑問に対し、noriさんから掲示板へ書き込み戴きました。

「ランドナーとはロングツーリング用の自転車でして、昔は私も1台作りました。キャンプ道具を効率よく積む為のキャリヤが付いており、太めのタイヤで、ドロップハンドルがハの字に開いてるハンドルでし
た」

 なるほど、そう言うことだったのか。noriさん、アリガトウございました!
 元来、アンティークな雰囲気のモノに目がない私。ランドナーのクラシカルかつ機能的な姿は、まさにツボ!

 欲しい!ランドナーが欲しいぞぉ〜!!

 とイロイロ調べたところ、モールトンほどはないにしろ、これまたカナリ高価!TOEIという国内メーカーで、安くて20〜30万…。

 やっぱり、手持ちのTREKでなんとかするしかナイな…。(^_^;)


 セコセコと雑務をこなしていたら、早午後2時前。まだまだやるべき仕事はある。が、腹が減った…。ならば近場で昼麺だ。

 気分はうどん。そう言えば、「早い、安い」の看板を掲げたやお八うどんが未食だったな。ちょうどイイ、いざ、突入。
 いかにも「お手軽うどん屋」然とした店構え故、ソソられるモノが感じられず、未食だったやお八。店内はカウンターのみ。具の揚げ物がそれぞれのパッドに盛られ、ずらり並べてある。うどん250円、大盛り350円をまず選び、それに好みの具をのせてもらうシステムのようだ。
 いずれの具もカナリ安い。野菜類は全て50円!そして、わぉ!ちくわ天100円があるじゃないの!!
ちくわ天うどん◇やお八
 大した期待もせず、無頓着にすめを啜る。と、なななんとぉ〜、こりゃぁウマイじゃないかぁ〜!!
 ギンギンにイリコが効いたすめは、大衆的ウマみ溢れる逸品!しかも、イヤ味は皆無。きっと、しっかり下処理をしたイリコを使っているのだろう。
 そしてうどんも、茹で置きながらも「自然」かつ「実直」な風味が好印象。ひょっとして自家製麺か?ならば是が非でも開店直後の揚げ立ァてうどんを喰ってみたい!

 この店構えでこの味!店構えと味の共通項が全く見出せないうどん屋は、OGTさんのように地道なフィールドワークで開拓していくしかないのか…。

やお八うどんうどん250円&ちくわ天100円。福岡市早良区西新4−9−?。11:00〜16:00(売り切れ次第閉店)。Pなし。
2003年通算■ラーメン106■うどん58■そば18