8月13日(水)


 九州らーめん紀行の掲示板で最近ちょくちょく登場する石さん亭。そして、先週末に北九州市へ行ったとき、ケパサさんから「へのさん、石さん亭に行った?げんき家のお母さんも『美味しかった』と褒めとったんよねぇ…。」

 これは俄然気になる…。ならば再チャレンジあるのみ!

石さん亭 昨年開業するが、間もなく休業。そして最近、再開業した石さん亭。これまで何度か足を運んだが、いつも閉まっていて食べられず終いだった店だ。
 正午半、店に着くと店頭に赤い暖簾。よかった、ヤッテいる!
 縦長のこぢんまりした店内の入って右手が10名ほどのカウンター席、左手に小あがりがある。いかにも「一昔前の街のラーメン屋」然とした造りである。
 メニューを見ると、ラーメンは具のバリエーションで5〜6種類。そして、チャーシューやどてやき(!)など、最小限の酒のあて。ぴしゃり、私好みのラインナップである。
ラーメン◇石さん亭
 注文して間もなくラーメンが出てくる。とろりと濃いめの見た目だが、うっすら透明感を残している。
 一口啜ると、とろんとした口当たりの後、醤油系のうま味が舌の付け根をキュンと刺激する!そして、程良いスモーキーな風味が効いて、味のアクセントになっている。赤のれんをもっと「洗練」させた感じ。

 うん、コレは旨い!万人受けしそうな分かりやすい&よくまとまった味わいである。

 卓上のメニューに「博多ラーメンの王道をいく」とある。確かに小振り&青一色の地味ななドンブリは、懐かし系。がしかし、極細麺&チャーシューは表面を炙ったとろりタイプ&別注文で味付き卵もアリと、細部は今風仕立て。
 一見「昔ながらの街のラーメン屋」。だが、その中身は、そこかしこに創意工夫の跡を残すネオ・トンコツ。オススメです。

 
石さん亭ラーメン480円、替え玉100円。福岡市西区城の原団地入り口。土日12:00〜23:00、平日12:00〜15:00、17:00〜24:00、当分無休。Pあり。


「麺喰い日記」が本になりました!
丸善福ビル 店(福岡)や
ブックス・キューブリック(福岡)、
黒門(遠賀町)、かず馬(福岡)などで
発売中!
詳しくはコチラ

■2003年通算麺喰い数■
ラーメン160◇うどん111◇そば35