8月27日(水)


牧のマリナタウン店 あああぁ、またヤッテしまった…。昨夜の倭人の蕎麦屋酒は最高に美味かった。で、ついついイイ気になって飲み過ぎた。
 何故だろう?日本酒での二日酔いは、他の酒とは違い格段に辛い。頭がずんと重く、ちょっとでも気を許すと、意識が遠のきそうになる。

 ダメだ…。牧のしかない。
素うどん◇牧のマリナタウン店
 ずりずりぃ〜、ずびずばぁ〜、ずりっ、ずばぁ〜…。

 我が二日酔いの特効薬、牧の素うどん・ネギ&一味&すめ多めを一心不乱に一気に啜る。と、全身の毛穴が開き、汗とともにアルコール分が体外へと放出される(気がする…)。で、食べ終わる頃には、見事復活!となるはずが、今日はダメ…。恐るべし、日本酒二日酔いのシツコさよ。


 何とか凌ぎ、無事仕事終了。今夜はカミさんが職場の送別会だとかで、クレイマークレイマー。どこぞで晩麺喰おうと麺帳をのぞく。と、目に付いたのが新華園
 チャンポンがウマイとぶっち隊長が激オススメの店である。麺ならなんでも好きな長男はモチロン、最近とみにチャンポン・フリークと化しつつある次男も喜びそうだ。

新華園 途中、隊長に電話で場所を確認しつつ、なんとか新華園へと辿り着く。想像より新しめの店内。隊長リポによると「ラーメンは無い」とのことだったが、メニューを見ると、麺メニューの冒頭に「ラーメン500円」の文字…。
 因みに、裏の写真入りメニューには確かにラーメンは載っていない。はは〜ん、裏の写真だけ見て表の文字は読まなかったんだなぁ…。なんだか、いかにも隊長らしい「手抜き具合」に思わず一人でニヤリ。
ラーメン◇新華園
 早々に出てきたラーメンからは、鶏ガラのなんともイイ香りが匂い立つ。長男に分け与えるのももどかしく、レンゲで一啜り。瞬間、鶏ガラの上品なうま味と鶏油だろうか、香しい風味が、ぱぁっと口中に広がる。

 ウマイ!ウマ過ぎる!!
チャンポン◇新華園

 そして、遅れて出てきたチャンポンからも、良質な鶏ガラ風味が香る。こりゃもうタマランと、欲しがる次男を捨て置き、まずはスープ。

 うきっきぃ〜、こりゃウマイ!!

 丁寧に取られたスープなのだろう。臭みは全くない。純粋な鶏ガラのうま味と風味のみが十二分に効いた、アッサリこくウマタイプ。隠し味のごま油の効かせ具合も正に絶妙。
 そしてさらに麺がオモシロイ。気持ち太めな麺の芯の心までしっかりと温めてあり、ほわりんぷにゅりと、軽やかに口の中でダンスする。
 こりゃもうピシャリ私好み!チャンポン
・フリークの次男も大喜び。一口食べる毎に「おお、ちゃんぽ〜ん!おお、ちゃんぽ〜ん!!」と叫ぶ有り様。

 多分ここ新華園は、なにを食べてもウマイ気がする。近所の明日香然り、愛新軒然り、この一帯の大衆中華屋にハズレなし。美野島は福岡のリトル・チャイナ・タウンだ!

牧のうどんマリナタウン店かけうどん250円。福岡市西区豊浜3−1−10ダイエーマリナタウン内。10:00〜20:00、年中無休。Pあり。
新華園チャンポン600円、ラーメン500円。福岡市博多区美野島2−3−35。11:30-21:00、日祝休み。Pなし。


「麺喰い日記」が本になりました!
丸善福ビル 店(福岡)や
ブックス・キューブリック(福岡)、
黒門(遠賀町)、かず馬(福岡)などで
発売中!
詳しくはコチラ

■2003年通算麺喰い数■
ラーメン171◇うどん120◇そば37