9月9日(火)

 先日喰った赤坂更科西店で感じた反省をもとに、近場の「普段着そば名店」探し。以前からその存在は知っていたが、一見「そば定食屋」、見方を変えると「コダワリ蕎麦屋」、何とも不可解な見た目にビビリ、避けてきた政家へ突入。

政家 暖簾をくぐると、思いっ切り大衆的な店内。正午過ぎだというのに、先客は居ない。メニューを見ると、うどん有り&ドンブリ有りの「定食屋」。しかし赤坂更科西店の例もある。マイ麺喰いセオリーに忠実に「そば未食店はざる」。
 「定食屋」の常道通り、置いてある漫画を読みつつ出来上がりを待つ。すると、ひっきりなしに電話が鳴る。どうやら出前の注文のようだ。

 まさに、由緒正しき「そば定食屋」。
ざるそば◇政家

 練りわさびと少量のアサツキがのった薬味皿に、かなりの量のもり。典型的な「そば定食屋」のざるそば。
 
つゆをつけ、ずずっと啜る。いりこだろうか、それとも椎茸?素朴な旨味のだしをかなり甘めに調味したつゆ。典型的な「そば定食屋」のつゆ。
 しかし、そば自体はかなりイイ感じ!啜ったときの「勢い」がイイ。噛んだときの「カキン」とした食感がイイ。噛み込んだときの風味がイイ。
 へぇ〜、と感心しつつ食べていると、かぐわしい醤油の香りが、ぷう〜んと鼻を擽る。ぬぬぅ〜?と顔を上げると、後から入店した客のもとへ温そばが運ばれてきた。
 席が離れていたので、残念ながら見る事は出来なかったが、この香りはカナリ気になる…。要再訪!

政家ざるそば480円。福岡市早良区高取1−19−8。Pなし。


 私が信用する数少ない福岡グルメサイのひとつ、SIDE Bが、本日閉鎖されました。「一身上の都合」だそうですが、なんとも残念…。
 主宰者のだいすけさん、4年半にわたるサイト管理、お疲れさまでした。いつかまた復活されることを切に願うばかりです。


「麺喰い日記」が
本になりました!


 福岡市内の主要書店や、
ままや(福岡)、かず馬(福岡)、
黒門(遠賀町)で発売中。

また通販もヤッテます。
詳しくはコチラ

◎2003年通算麺喰い数◎
ラーメン184●うどん125●そば40