11月2日(日)


 昨日行った未羅来留亭のすぐ近く、まぁちゃんうどんが居抜いた跡に早々に新店舗が完成つつも、なかなか営業を始めなかった大徳屋

大徳屋うどん まぁちゃん時代と比べ、厨房の位置が若干違うが、店内の作りに大きな変更はない。オープンしたばかりの清潔な厨房だが、その規模に不釣り合いな大人数の調理人がワサワサと仕事をしている。二階席もあるし、確かに満席になればコレぐらいの人数は要るのだろうが、客の入りはソコソコ。
 結果、厨房の中の方がホールより賑やか、と本末転倒的状況に。
 メニューを見ると、あれ?イワシ天がないぞ…。ここから50mほどの以前からの店に行った時メニューに載っていて、楽しみにしていたのだが…。

 仕方ない、ごぼ天でいくか。
ごぼう天うどん◇大徳屋うどん

 出てきたうどんは、見紛う事なき茹で置き。その割に出てくるのにエラク時間がかかったなぁ。
 すめを啜れば、口当たり甘め&奥に鰹の香りがほんのり効いた博多リッチ系すめ。ヘタするといつまでもヘンに口に残りがちのタイプだが、ココのは後味が「優しい」。うん、私好み。
 てろてろうどんも、小細工なしの実直タイプで嫌味がない。ずるてろ、ずつてろ食べすすむ。たまたまなのか、ごぼ天も揚げたてで、ホクホクうまい。
 よくできた普通の博多うどん。ウマイと思うが、420円は高過ぎ。以前の店から40円値上げ。確かに新規オープンで経費がかかったとは思うのだが、「普通の博多うどん」は400円以内かなぁ…。

大徳屋うどんごぼう天うどん420円。福岡市早良区西新4−9−18。Pなし。

「麺喰い日記」が
本になりました!


 福岡市内の主要書店や、
ままや(福岡)、かず馬(福岡)、
黒門(遠賀町)で発売中。
また通販もヤッテます。

詳しくはコチラ

◎2003年通算麺喰い数◎
ラーメン218●うどん156●そば48