11月21日(金)


 午前中の雑務を終え、さぁ、昼麺。とある筋の情報で、とあるラーメン屋を目指す。が、休み…。
 とほほ、仕方ない…。が、どうしようかなぁ、昼麺。とトボトボペダルを漕いでいると、おお!三太郎か…。

三太郎うどn  西鉄高宮駅近くにある三太郎。かれこれ20年前か。大学時代、ココいらは通学路で、気が向くとたまに食べていたよなぁ。

 「はい、らっしゃ〜い!」

 懐かし気分で店に入れば、コレマタ懐かしい元気な声に迎えられる。コンパクトな店内、そしてカウンター奥の厨房で働くご夫婦の姿とも、当時のマンマ。

ごぼう天うどん◇三太郎うどん

 出てきたごぼ天は、細めのうどん&こぢんまりしたごぼ天。すめを啜れば、昆布だしがギシギシキリキリと効きまくった濃厚滋味系。対するうどんは、細&柳腰でソフトに美味し。そのコントラストの見事さに嬉しくなりつつ、ずりずりと啜る。
 見ると、茹で置き麺。しかもカラカラ、水分は完全に切れている。ひょっとて、昨日からの茹で置き麺?しかし、それにしては見事な「むにゅにゅりん」細麺。なんらか演出系秘策が施されているのか?
 ごぼ天の貧弱さをのぞけば、結構好み。こと、博多うどんに関しては「うどんは揚げたてがベスト」は通じないかも…。

三太郎うどんごぼう天うどん400円。福岡市南区野間1ー3−102。11:00〜20:00、日曜休み。Pあり。

「麺喰い日記」が
本になりました!


 福岡市内の主要書店や、
ままや(福岡)、かず馬(福岡)、
黒門(遠賀町)で発売中。
また通販もヤッテます。

詳しくはコチラ

◎2003年通算麺喰い数◎
ラーメン228●うどん172●そば48