12月3日(水)


 今日もプラプラ、昼麺ポタ。気分はうどん。どこかめぼしい店はなかったかなぁ…、と、キイこらペダルを漕いでいると、麺神現る。

「汝、久方ぶりに長州なんぞへ、行ってみなはれぇ〜。」

長州 六本松の九州大学教養学部横のマンションの一階にある長州。場所柄、学生の客が多いためか、入って右手の壁は、一面漫画本。
 そして、とにかくうどんのメニューが多い。3品ずつ写真入りで十数ページ。ペラペラめくると、何々?「冬季限定おろしうどん」??「鮭と野菜でうどんを煮込み、たっぷりの大根おろしをのせました。体がぽっかぽか」。うう〜、こりゃ旨そうだ!が、「初店&久店はごぼ天」が我がうどん喰いセオリー…。

ごぼう天うどん◇長州
 気持ち小振りのドンブリにお行儀良く並んだごぼ天。なかなか愛らしい見た目である。すめを啜ると、表面に削り節の風味がフワリと漂うが、底味薄目のライト・タイプ。
 うどんはかなり薄&細。サイズから言えば玉三郎だが、角が立った感じは花由に近い。ぷにゅりと揚げ立てに近いひきが楽しい。が、なんとも細い。結果、食べたときの満腹感&満足感に乏しい。この「か細さ」では、前出の「おろしうどん」のように煮込むと、完全にてろてろドロドロになってしまうのでは?


長州ごぼう天うどん380円。福岡市中央区六本松4ー9−10。11:00〜25:00、日祝休み。Pなし。


「麺喰い日記」が
本になりました!


 福岡市内の主要書店や、
ままや(福岡)、かず馬(福岡)、
黒門(遠賀町)で発売中。
また通販もヤッテます。

詳しくはコチラ

◎2003年通算麺喰い数◎
ラーメン238●うどん173●そば50