12月4日(木) part.2


 午後9時過ぎ、やっとこさ天神での仕事を終え、スタッフと夜麺を食べに、ブラボー・ラーメンへ。
 美野島商店街の中程にあるブラボー・ラーメン。そのインパクトある屋号と、ポップな造りの店構えが気になり続けていた店だ。

ブラボー・ラーメン 店内も白を基調としたポップな感じ。10席ほどのカウンター席&2名座りの小さなテーブル席がふたつのこぢんまりとしたつくり。
 メニューを見ると、筆頭に「ブラーボー・ラーメン」。メキシカン・テイストのピリ辛麺のようだ。そして、「トンコツ」「醤油」と続く。
 「初店はデフォルト・メニュー」が我が麺セオリー。だが、「ブラボー」はあまりに「飛び道具」的な気がして、イマイチ気がのらない。ならば、裏狙いで「醤油」にするか。

醤油ラーメン◇ブラボー・ラーメン
 底が深い洒落たドンブリが印象的。スープは薄目の醤油色&背脂が浮いている。どらどら、と一口啜れば、ニンニクの風味がパッと広がる。そして後からトンコツだしの力強い旨味。これはナカナカウマイでないの。アノ関東軒のスープに相通じるものを感じるなぁ。
 中太の縮れ麺の食感&こしもオモシロイ。チャーシューのきしきしっとした歯触りに、キクラゲがのコリコリも加わり、口の中はお祭り状態。あな楽し。
 テーブル席の向かいに座ったスタッフは「トンコツ」。スープを一啜り分けて貰うと、だしが効きつつも脂少な目でスッキリと切れのあるタイプ。なかなかウマイがたれが私好みではない。
 離れた席に座ったスタッフは「ブラボー」。店を出て感想を訊くと、

「ブラボー!な味でしたよ!!」

 予想通りの答えである…。しかし、確かにアノとんこつには辛ダレを入れた方が、より旨く食べられるかも。


ブラボー・ラーメン醤油ラーメン550円。福岡市博多区住吉5ー18−10。18:00〜27:00、木曜休み。Pなし。


「麺喰い日記」が
本になりました!


 福岡市内の主要書店や、
ままや(福岡)、かず馬(福岡)、
黒門(遠賀町)で発売中。
また通販もヤッテます。

詳しくはコチラ

◎2003年通算麺喰い数◎
ラーメン240●うどん173●そば50