12月21日(日)

 朝起きると快晴。山が俺を呼んでいるぜぇ〜!と今やMy Soul Mountainと化した井原山へ。


いつもは洗谷コースで登る井原山だが、
今日は三瀬峠コース。
旧道の頂き付近に標識あり
しばらく歩くと雪が積もっている

稜線沿いのコースゆえ
アップダウンの繰り返し。
久しぶりの山歩き、
最初は楽勝だったが
ボディーブローが効くように
徐々に息が乱れ、顎が上がってくる。

ここ数日の冷え込みで
霜柱も立派に成長。
注意しながら登っていると
てるてる坊主みたいな形のものもあり
なんとも楽しい。

そして、山頂に近づくほどに
雪がどんどん深くなってくる。

1時間半ほどで山頂に着くと
真っ青な空と
凛と澄み切った空気。
見晴らし最高!

チビチビとマッカ
ランを舐めつつ
至福の時を楽しむ。
ああ、極楽。
これだから
山は止められない。




一栗庵 下山後向かったのは一栗庵。かねてから気になりつつも未食だった店。民家を改造した店内には、先客が3組。そこそこ繁盛しているようだ。
 メニューは「もり」「ぶっかけ」「梅そば」と数種の小鉢&ご飯が付いた「そばセット」。初店はデフォルト、もりそばをたのむ。

突き出しに「蕎麦味噌もろきゅう」(?)が出てくる
もりそば◇一栗庵
 白と黒が混じる私好みの見た目の蕎麦。ずるり啜れば、キッチリ角が立ち&瑞々しく、「勢い」を感じる。これでもう少し細めなら、ぴしゃり私好み。
 ただ、つゆがエラク甘く、私の好みではない。ふむぅ、残念、と薬味に目を移すと、おやぁ、タマネギ…?
 葱ではなく、晒しタマネギ&大根おろしが付いている。試しにタマネギだけ囓ってみると、特有の強い嫌味は抜けて、ほどよい辛みとほのかな旨味を感じる。
 どれどれ、とつゆに入れ、蕎麦を付け啜る。と、おおぉ、コレはウマイでないのぉ〜。それまで気になっていた甘みが、逆に味方となりグイグイとガブリ寄ってくるじゃないの!ならば、と大根おろしも入れてみると、ガシガシと素朴に旨し。
 が、価格は900円。うぬぅ…。

一栗庵もりそば900円。福岡市早良区小笠木1238。11:00〜17:00(土日〜18:00)、火&水休み。Pなし。

「麺喰い日記」が
本になりました!


 福岡市内の主要書店や、
ままや(福岡)、かず馬(福岡)、
黒門(遠賀町)で発売中。
また通販もヤッテます。

詳しくはコチラ

◎2003年通算麺喰い数◎
ラーメン251●うどん183●そば51