8月24日(火)


久々の大当たりうどん新店と出会いにニヤリ!
ああコレだから、麺喰い歩きはヤメられナイ!


 午前中の薬院での仕事を終え、さぁ昼麺。

 むふふっ…、アノかずもりへ行くか!

 国産小麦粉で打ったうどんが食べられると噂のかずもり。住所を頼りに訪ねてみると、ありゃビックリ!ココはかつてしみずのあった場所じゃア〜リマセンカ!?
 店頭の電照立て看板に「当店のうどん麺は国産小麦使用です。本来の小麦の味をご賞味下さい。」との誇らしげな張り紙。噂は本当のようだ。
めん処たかもり
 店内はしみずのころと、まんまそのまま。文様入りの土間がナントモおしゃれ。席に座りメニューを開くと最初のページは、ドンブリ類がズラリ…。そしてさらにページを開くと、うどんそば、そして最後のページにはセットメニュー。

 あちゃ〜…。ということは、
 ドンブリが自慢のうどん定食屋なのか…?

 コリャあまり期待しない方がイイかもなぁ、と腹をくくり、「初うどん店はごぼ天」をたのむ。
ごぼう天うどん◇めん処たかもり
 程なく出てきたごぼう天うどんは大振りなドンブリ&ごぼう天が印象的。
 出てくるまでの時間から察するに、うどんは茹で置きか…?コリャますます期待薄だなぁ、とすめを啜る。が…

 おぉ、旨い…。エラク旨いじゃないのぉ!

 啜った瞬間、ふわりとさり気なく鼻へ抜ける、削り節のだしのナントモ麗しき香り。そして「控えめ」ながらも、芳醇かつキレのある旨味が、じゅわじゅわじゅわぁ〜と口中に広がる。玉三郎にも相通じる滋味派手系の逸品である。
 そしてさらに、うどんがウマイ。細め&茹で置きながら、「むにぃ〜、しゃくりっ」としたナントモ素直なこし然り、ぶわっと広がる小麦の風味然り、ピシャリ、私好み!大きめの笹切りごぼう天も、ザクッとした食感&濃厚な風味とも、これまたGOOD!
 「派手さ」はないが、食べ進むうちにグイグイと旨さが増していくタイプ。全体に店主の丁寧かつ細やかな仕事のあとをヒシヒシと感じる。

 好きです、このうどん。近々早々に冷うどんも食べてみたいゾ!!

めん処かずもりごぼう天うどん470円。福岡市中央区高砂1−5−2。11:30〜20:00、不定休。Pなし。



韓国麺爆食で増えた体重を落とすべく、
粛々と過ごす。


フミオtake4主催のダイエットラリーに参戦中。
他のダイエット戦士の健闘ぶりはコチラ。





◎2004年通算麺喰い数◎
ラーメン223●うどん82●そば55