11月19日(金)


麺馬鹿、中国広州を行く 〜ホーファンにゾッコン〜


 この出張も、昨日でとりあえず一山越え、ヤレヤレ一安心。今日は広州郊外で仕事。車で移動していると、おお!「河粉」の看板を上げた店があるゾ!よっしゃ、今日の昼麺はココで決まり!
 昨日の日記でも書いた通り、ココ広州は小麦粉食の「麺」(ミェン)より米粉食の「粉」(ファン)が主流。色んな形状の「粉」があるが、日本のきしめんチックな幅広粉、「河粉」(ホーファン)がかなりウマイのだ。

汁粉は牛肉の中華炒め煮がのったものが主流だが、
今日はチャーシューがのったものに初挑戦する。
が、コレがウマイ!えらくウマイ!!

炒め煮の煮汁の味でよく分からなかった
スープの味がストレートに舌にのる。
鶏ガラベースだが、奥に昆布らしき旨味も感じ
なんともウマイ!
びろびろシコシコのホーファンとともに
ずる、ずずずぅ〜と啜れば
我が麺感中枢のアドレナリンが大放出。
ああ、ウマイなぁ、ああ、シアワセだなぁ!
と、一気に完食。

さすが専門店、辛味薬味も
ラー油、山椒唐辛子、チリ風と3種類アリ。

さすが、さすが、専門店。
五味河粉はホーファ5種盛り。

おもしろホーファン目白押し!
ニガウリを練り込んだ生地を巻いたものや
黒胡麻&砂糖を和えたデザート風も。

ああ、旨かったと店奥をのぞくと
石臼で米を挽き米汁をとっている。

その米汁を大きな円形の器に入れ
蒸して生地を作っている。

出来た生地を中華包丁で切れば
ホーファンの出来上がり。



◎2004年通算麺喰い数◎
ラーメン288●うどん111●そば67