12月19日(日)


キテます!マイ天津麺ブーム


 今年も残すところ2週間足らず。で、久しぶりにゆっくりと我が家で過ごす休日→大掃除&年賀状作り。大掃除はカミさん&チビ達に任せ、朝っぱらからフォトショップを駆使しシコシコと年賀状を作る。
 そんなこんなで熱中してたら、早正午過ぎ。チビ達の「腹減ったぁ〜」コールが始まる。よっしゃ、年賀状もほぼ出来上がったことだし、昼麺啜りに出かけよかぁ!と、味の池勝へ。
味の池勝
 「チャンポン」と染め抜かれた深紅の暖簾と、味のある屋号が以前から気になり続けていた長年の宿題店、味の池勝。休日の午後とはいえ、午後1時過ぎなのに、店内は八割方埋まっている。こりゃ期待できるかな?とメニューを見ると、汁麺はお目当てのチャンポン醤油ラーメン。そして、な、な、なんとぉ〜、天津麺がアルじゃないのぉ〜!先日たまたま天門@宮崎で食べて、その旨さを再発見した天津麺。コレを喰わずして、ナニを喰う??
チャンポン◇味の池勝
 まず出てきたチャンポンは、かなり甘めのスープ&トロンとなるまで炒められたキャベツが印象的な大衆味。きっといつ食べても寸分違わずこの味なのだろうなぁ。
天津麺◇味の池勝
 そして天津麺のスープもかなり甘い。が、玉子の表面の焼き付け具合、中のほわほわ具合はナカナカイイ感じ。これまた大衆味で、コレはコレで旨いのだが、麺はモチロン普通の製麺所製だし、天門と比べると…。
 しかし、なんかイイなぁ天津麺。そう言えば、「超優良街の中華屋」である永楽にも確かあったよなぁ…。一時ハマリそうだなぁ、天津麺

味の池勝チャンポン530円天津麺540円。福岡市西区周船寺3−18−36。月曜休み。Pなし。




フミオtake4主催のダイエットラリーに参戦中。
他のダイエット戦士の健闘ぶりはコチラ。




◎2004年通算麺喰い数◎
ラーメン245●うどん115●そば68